ニキビは、年代によって原因が異なります。

10代の頃に発症する思春期にきびの多くは、ホルモンの影響による皮脂の過剰な分泌が原因で、皮脂の分泌が多い髪の生え際やおでこ、Tゾーンなどに発生します。

一方、20代以降に繰り返される大人にきびは、ストレスやホルモン異常、生活環境など様々な要因によって引き起こされるため、より複雑です。

「美容皮膚科」では、疾患というほどではないが気になる、美容目的などの様々な肌トラブルを解決いたします。

聖心美容外科では、先進的なマシン治療、再生医療を用いた注入治療、メディカルコスメによるホームケアなどで、あらゆる肌のお悩みに最適な治療法をご提案いたします。

今ある症状を解消する治療はもちろん、5年後10年後も美しく健康的な肌を維持するために、予防医療などの美肌治療のご希望もご相談ください。

聖心美容外科のニキビ・ニキビ跡治療

◎大人ニキビは様々な原因の複合型。
10代の頃に発症する思春期にきびの多くは、ホルモンの影響による皮脂の過剰な分泌が原因ですが、大人ニキビの場合、生活習慣やストレスが原因でホルモンバランスが崩れたり、紫外線や間違ったスキンケアなど、様々な要因が考えられます。そのため自己判断でケアするとさらに悪化する可能性も潜んでいます。そのため医師の診断の上、適切な治療をすることが、早期改善につながるのです。


◎今までの治療で効果がなかった人待望のクスリが登場!
保険適用の皮膚科で行っているニキビ治療はもちろん、美容皮膚科ならではの先進的な治療方法でニキビを解消します。日本初導入の過酸化ベンゾイルを配合したニキビ治療薬やニキビができにくい肌に整える高濃度ビタミンC美容液などをご用意しております。


◎ニキビ跡を改善する世界唯一のマシン。
にきび跡には、コラーゲン生成を促進し、肌の奥から皮膚の再生・ボリュームアップを図ることが必要です。聖心美容外科では、肌の深い層にRF(ラジオ波)を照射して、にきび跡を改善する"イントラセル"という世界唯一のマシンを導入しています。イントラセルは、コラーゲンを生成するため、肌のタイトニング効果も得られ、ハリのあるぷりぷりとした肌へ導くことができます。